サマイパタってどんなところ?

2月25日 土曜日

2134日目 Bolivia Samaipata

あっちぃ!!!

陽が登ってくるとテントの中はもう、うだるような暑さ。

更に昨日の雨で濡れた荷物から水蒸気が発生し、湿気も凄くてリアルサウナ。

荷物を乾かしながらベンチに座り昨日のことを思い出していた。あれは夢だったのか、妄想だったのか、いや、夢じゃない。ハッキリとあの不思議な感覚は残っている。

だが、ぼんやりとしか思い出せない。

言葉でちゃんと残したいけど、言葉で表現出来る世界でもない。

とりあえず宿を探そう。

こののんびりとした小さな町を歩きながら宿を探してるとメルカドを見つけ、とりあえずコーヒーとサルテーニャで朝ごはん。

メルカドのおばちゃんに安宿知らないですか?と聞いて、教えてくれた方に行ってみるが何処も閉まっている。

まだ朝早すぎるのかな。

そんな中、1軒開いていたところが40ボリビアーノと言うことなので決定。

狭いけど個室で、立地も良い。

このサマイパタはとても小さな村だ。

この小さな村に何故か外国人観光客や、ヒッピー風の人たちが多く見られる。

その理由は、このサマイパタにあるエルフエルテ遺跡は、宗教的儀式を行っていた場所とか、宇宙と交信を行っていた場所とか諸説ある。そして空飛ぶ円盤の発着場であり、宇宙人との交信の場所とも言われ、パワースポットとしても有名だ。

そんなの聞いちゃったらもう行くしかない。

世界遺産としても登録されていて、観光客も多く訪れる。

標高もちょうど良く、のどかで過ごしやすい気候なので避暑地としても人気で、このサマイパタを気に入った外国人たちがこの場所に住み着いた。

俺も早速何かのパワーを感じたのか、昨日は不思議な体験をした。

歩き回っていても凄く良い雰囲気を感じていて、胸のずっと奥の方からテンションが上がるのを感じ、ぶわっと風が身体に吹きつけると全身に鳥肌がたった。

一体なんだって言うんだ?

何かを感じてる。

個室の快適な部屋、トランキーロな落ち着いた町、グッドエナジー、沈没の予感。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました